MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

イタリアン手帳イタリア料理の基礎知識 >

イタリア料理の構成の基本

イタリア料理の構成の基本

【アペリティーヴォ APERITIVO】
食前酒のことを指す。アマーロ(P141)、カンパリ(P139)、スプマンテ(発砲ワイン、P139)などが一般的。

【アンティパスト ANTIPASTO】
前菜のこと。生ハムや魚介のマリネなど冷たい料理であることが多い。選ぶのに迷ったら一皿に複数の前菜が盛られたアンティパスト・ミストがおすすめ。

【プリモ・ピアット PRIMO PIATTO】
第一の皿。パスタを中心に、リゾットスープ料理などから一皿を選ぶ。

セコンド・ピアット SECONDO PIATTO】
第二の皿。メインディッシュ。肉または魚料理のどちらかを選ぶのが一般的。

コントルノ CONTORNO】
副菜のこと。コース料理のメインとなる肉または魚料理の皿に添えるサラダや温野菜のことを指す。

ドルチェ DOLCE】
デザートのこと。ティラミス(P122)やパンナコッタ(P123)、ジェラート(P124)などイタリアらしいスイーツのほか、果物も含まれる。

【カッフェ CAFFÈ】
食事の最後はエスプレッソ(P132)で締めくくるのが一般的。ミルクの入ったカフェ・ラッテ(P132)やカプチーノ(P133)は飲まない。

【ディジェスティーヴォ DIGESTIVO】
食後酒。グラッパ(P140)やリモンチェッロ(P142)など。




東京書籍 (著:岸 朝子)
「イタリアン手帳」
JLogosID : 8541003

この辞典の個別アプリ

イタリアン手帳
イタリアンレストランでメニューを見るときやイタリア料理のレシピを読むとき、とにかく1冊手元にあれば困らない手帳型イタリア料理図鑑。

【辞典内Top3】 ボスカイオーラ  ディアボラ  カサレッチェ  
【関連コンテンツ】

関連辞書

焼肉手帳 すし手帳 喫茶手帳 

関連書籍

 東京書籍「イタリアン手帳」

出版社:東京書籍[link]
編集:岸 朝子
価格:1,512
収録数:
サイズ:()
発売日:
ISBN:978-4487804054

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト