MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

イタリアン手帳イタリア料理の基礎知識 >

イタリア料理店の種類2

『店の種類の名称あれこれ
日本の飲食店に、うどん屋やおでん屋、角打うち(立ち飲み屋)などがあるように、イタリア料理の店の呼び名もいろいろある。よく見かけるのは、次のようなものだ。

■スパゲッテリア Spaghetteria:スパゲッティ
■エノテーカ(エノテカ)Enoteca:酒屋、ワイン
■バーカロ(バカロ)Bacaro:気さく居酒屋ヴェネト地方)
■ベットラBettola:居酒屋

『店名でよく見かける名称と意味』
■クチーナ(クッチーナ)Cucina:料理、台所
カーサCasa:家
■ヴィーノVino:ワイン
■ヴィノテカVinoteca:ヴィーノVino +エノテーカEnoteca

『席料コペルトCperto について』
正統派のイタリア料理店では、席料コペルトCopertoが課せられることが多い。これに含まれるものは主に、テーブルパンやストゥッツィキーノ(おつまみ)、クロスクリーニング代など。金額は店によって異なるが、500 ~1000円くらい。日本でいうお通し代といったところだ。ディナーコースではコペルトを含んだ料金を提示する店も多い。




東京書籍 (著:岸 朝子)
「イタリアン手帳」
JLogosID : 8541002

この辞典の個別アプリ

イタリアン手帳
イタリアンレストランでメニューを見るときやイタリア料理のレシピを読むとき、とにかく1冊手元にあれば困らない手帳型イタリア料理図鑑。

【辞典内Top3】 香草パン粉焼き  ストゥファート  クアトロ・フォルマッジ  
【関連コンテンツ】

関連辞書

焼肉手帳 すし手帳 喫茶手帳 

関連書籍

 東京書籍「イタリアン手帳」

出版社:東京書籍[link]
編集:岸 朝子
価格:1,512
収録数:
サイズ:()
発売日:
ISBN:978-4487804054

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト