MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

保険用語辞典保険会社 >

明治安田生命
【めいじやすだせいめい】

2004年1月、明治生命と安田生命が合併し発足。日本最初の近代的生命保険会社※。本社は東京都千代田区丸の内。「生命保険事業のパイオニアとして相互扶助の精神を貫くととともに、お客さまを大切にする会社に徹し、生命保険を中心にクオリティの高い総合保障サービスを提供し、確かな安心と豊かさをお届けする」を経営理念とする。
日本初のアカウント型保険の発売等商品開発力、財務の健全性に定評あり。団体保険の分野では業界トップ。2006年1月「明治安田再生プログラム」を策定。①委員会設置会社への移行、総代立候補制の導入、三利源の開示等ガバナンスの強化・経営の透明性の向上、②支払い実務に関し重層的なチェック体制を構築する等お客さまサービス資する基幹機能の強化、③コンサルティング・アフターサービスをより重視した営業への改革、等の取組みを実施しながら「お客さまを大切にする会社」の実現をめざしている。
※安田生命は1880年(明治13年)に創立された共済五百名社をその起源とし、明治生命は1881年(明治14年)に日本最初の近代的生命保険会社として開業。
データ(2007年3月末現在)
総資産:26兆7972億円
保有契約高:244兆1221億円
社員(契約者)数:662万3237人
基金総額:4100億円(基金償却積立金<2900億円>を含む)
経常利益:3078億円
従業員数:内勤8409人/営業職員3万1367人
取締役会長:関口 憲一
代表執行役社長:松尾 憲治
格付け(11月1日現在)
格付投資情報センター(R&I):A+、日本格付研究所(JCR):A+、S&P:A-、フィッチ・レーティングス:A+、AMベスト者:A(Excellent)




保険評論家:佐藤立志 (著:佐藤立志(故))
「保険用語辞典」
JLogosID : 5165003


【辞典内Top3】 P建て・S建て  保険業法300条  附合契約  
【関連コンテンツ】

関連辞書

暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 保険評論家:佐藤立志「保険用語辞典」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト