MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

すし手帳魚卵など >

ばふんうに

ばふんうに

箱入りで市場に流通するうには、形や色を保つためにたいていの場合明礬で処理されているから、わずかとはいえ特有の苦さが口に残る。
写真(北海道枝幸産)は生そのまんまの塩水うに。鮮やかな黄色、ぷっくりふくらんだ鮮度のよさ、そして粒子の細かいねっとり感と、うにの3条件をすべて満たしている。口の中で形のままにとろけるひと房ひと房は、北の海の恵みを凝縮してふっくらと甘い。
うには海栗、また雲丹とも書き、雌雄を問わずその生殖巣を食用とする。日本で食べられているのはエゾバフンウニとキタムラサキウニがメインだ。




東京書籍 (著:坂本一男)
「すし手帳」
JLogosID : 8003085

この辞典の個別アプリ

すし手帳
すし通必携。 94貫収録。 1貫1貫を丁寧に撮影した握りの写真、素材の魚についての解説・薀蓄など、すし通のための完璧なデータがつまったアプリ。

【辞典内Top3】 いくら  こはだ  エンガワ  
【関連コンテンツ】

関連辞書

焼肉手帳 日本酒手帳 焼酎手帳 ワイン手帳 カクテル手帳 洋酒手帳 喫茶手帳 

関連書籍

 東京書籍「すし手帳」

出版社:東京書籍[link]
編集:坂本一男
価格:1,512
収録数:90貫
サイズ:15.8x9x0.8cm(-)
発売日:2008年8月
ISBN:978-4487802371

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト