MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

すし手帳 >

あわび(蒸し)

あわび(蒸し)

この味わい、活けに勝るか
酒と昆布だしで2?3時間蒸した蒸し鮑(上)。むっちり厚切りの身に飾り包丁を入れ、肝をのせていただく。煮つめを塗る、塗らないはお好みで。蒸したからこその身の甘さ、舌でほどける肝のほろ苦さ。二つの味を同時に噛みしめるとき、海国ニッポンに住む喜びをしみじみと実感できる。
クロアワビより型が少し小さいエゾアワビ(殻長14㎝)は、クロアワビの北方型で食べごろは春。暖かい地方に移殖されるとクロアワビ型に変化するからおもしろい。




東京書籍 (著:坂本一男)
「すし手帳」
JLogosID : 8003065

この辞典の個別アプリ

すし手帳
すし通必携。 94貫収録。 1貫1貫を丁寧に撮影した握りの写真、素材の魚についての解説・薀蓄など、すし通のための完璧なデータがつまったアプリ。

【辞典内Top3】 いくら  まごち  くるまえび  
【関連コンテンツ】

関連辞書

焼肉手帳 日本酒手帳 焼酎手帳 ワイン手帳 カクテル手帳 洋酒手帳 喫茶手帳 

関連書籍

 東京書籍「すし手帳」

出版社:東京書籍[link]
編集:坂本一男
価格:1,512
収録数:90貫
サイズ:15.8x9x0.8cm(-)
発売日:2008年8月
ISBN:978-4487802371

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト