MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

すし手帳えび・かに >

しゃこ

しゃこ

英名にもmantis=カマキリとあるように、丸のままの姿は形も色もかなりグロテスクだから食わず嫌いの人は多いだろう。しかしそんな見た目と味とに、これほど大きな落差があるすしダネも珍しい
殻ごと塩茹でした薄紫の身(写真は瀬戸内海産)は、ふくよかな甘さのなかにくっきりと野性味を秘め、えび類とはまた違ったみっしりした肉質と、口に膨らむ食べごたえがすばらしい。カツブシと呼ばれる卵をいっぱい抱えたシャコや、獲物を捕まえる一対の捕脚の身を取り出した「しゃこづめ」も、通好みの味としてられる




東京書籍 (著:坂本一男)
「すし手帳」
JLogosID : 8003062

この辞典の個別アプリ

すし手帳
すし通必携。 94貫収録。 1貫1貫を丁寧に撮影した握りの写真、素材の魚についての解説・薀蓄など、すし通のための完璧なデータがつまったアプリ。

【辞典内Top3】 いくら  まごち  くるまえび  
【関連コンテンツ】

関連辞書

焼肉手帳 日本酒手帳 焼酎手帳 ワイン手帳 カクテル手帳 洋酒手帳 喫茶手帳 

関連書籍

 東京書籍「すし手帳」

出版社:東京書籍[link]
編集:坂本一男
価格:1,512
収録数:90貫
サイズ:15.8x9x0.8cm(-)
発売日:2008年8月
ISBN:978-4487802371

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト