MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

JLogos登録語 > 一般

間尺に合わない
【ましゃくにあわない】

[意味]
「間尺」(ましゃく)は建物などの寸法のこと。つまり「間尺に合わない」は寸法に合わないという意味で、ここから転じて割に合わない・損になるといったニュアンスで使われることが多い。

[用法]
「今回の仕事、やたらリスクが高い割に儲けはこれっぽっちか。これじゃとても間尺に合わないよ」。「現場で苦労した者が報われない、こんな間尺に合わない人事制度は即刻変えるべきだ」などと使う。

[蛇足]
この表現は否定形でのみ使われ、「間尺に合う」で使われることはない(意味は通じても、正確な使い方ではない)。損得がピタリと合う場合なら「算盤が合う」、大きく得する場合なら「海老で鯛を釣る」を使いたい。




JLogos編集部
Ea,Inc. (著:JLogos編集部)
「JLogos」
JLogosID : 12660197


【辞典内Top3】 弔祭料  ガラ・パーティー  美点凝視  
【関連コンテンツ】

関連書籍

 Ea,Inc.「JLogos」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト