MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

JLogos登録語 > 一般

痛し痒し
【いたしかゆし】

[意味]
虫に刺されて皮膚が小さく腫れ上がる。痒(かゆ)いのでかくと痛い。かといってかくのを止めるとまた痒い。かくと痛いし、かかなきゃ痒い。このあちら立てればこちら立たずの悩ましい状況を表す言葉が「痛し痒し」だ。

[用法]
「大胆な改革案を提出すると守旧派から避難の声が上がり、改革案を引っ込めれば今度は急進派に責められる。総理として痛し痒しの状況だ」。「娘を持つ父としては、娘に恋人ができても心配、恋人がいなくても心配だ。まったく、痛し痒しとはこのことだよ」などと使う。

[蛇足]
どちらの道も所詮はイバラの道、ならば物怖じせず突き進むべし。そんな選択を続ける内にいつしか痛みも痒み気にならなくなる。まさに「痛くも痒くもない」だ。とはいえあまりに痛みを感じないのも人情味欠ける。とはいえ痛みを感じすぎるのも辛い。これぞ痛し痒しだ。




JLogos編集部
Ea,Inc. (著:JLogos編集部)
「JLogos」
JLogosID : 12660198


【辞典内Top3】 弔祭料  打除け  ガラ・パーティー  
【関連コンテンツ】

関連書籍

 Ea,Inc.「JLogos」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト