MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

JLogos自然・科学 > 春の七草

ごぎょう
【ごぎょう】

ごぎょう

御形。母子草(ハハコグサ)。キク科ハハコグサ属。春の七草のひとつ。越年草で、日本全国に自生する雑草のひとつ。茎葉の若いものを食用とする。かつては草餅に用いられていた。開花期に採取し水洗いして天日でよく乾燥させた全草は、生薬の鼠麹草(そきくそう)といい、鎮咳作用があるとされる。




JLogos編集部
Ea,Inc. (著:JLogos編集部)
「JLogos」
JLogosID : 12665370


【辞典内Top3】 弔祭料  ガラ・パーティー  美点凝視  
【関連コンテンツ】

関連書籍

 Ea,Inc.「JLogos」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト