MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

JLogos自然・科学 > 春の七草

せり
【せり】

せり

芹。セリ科セリ属。春の七草のひとつ。多年草で、日本全国の山野に自生、水分の多い土壌を好み、沢や河川の水際などに繁殖している。春先の若い茎を食用とし、奈良時代にはすでに食用とされていた記録が古事記、万葉集に残されている。茎や葉を乾燥させたものは水芹(すいきん)という生薬としても知られている。また独特の香りは鎮静効果があるとされている。セリの名前は競(せ)り合うようにひしめき合って生えている生態から名付けられたとされる。




JLogos編集部
Ea,Inc. (著:JLogos編集部)
「JLogos」
JLogosID : 12665367


【辞典内Top3】 弔祭料  打除け  ガラ・パーティー  
【関連コンテンツ】

関連書籍

 Ea,Inc.「JLogos」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト