MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

JLogos登録語 > 一般

リンスとトリートメントの違い

リンスには髪の表面にあるキューティクル(毛表皮)をコーティングして毛羽立ちを抑える働きが、トリートメントには髪の内側にタンパク質やケラチンなどを補なう働きがある。つまり、リンスは髪を外側から守り、トリートメントは髪を内側から元気にしてくれるわけだ。

リンスは付けた後すぐ洗い流すタイプの商品が大半で、逆にトリートメントには髪に付けてから一定時間待って洗い流すタイプの商品が多いが、これも両者の目的の違いを考えれば納得できよう。

ちなみにコンディショナーという名称の商品も出回っているが、これもリンス同じく髪を外側からコーティングすることを目的としている。両者を分かつ明確な定義はないが、リンスより上級でコーティング効果の高い商品をコンディショナーと呼ぶ場合が多い。

ただし、リンス(コンディショナー)・トリートメントともに、日進月歩の進化を続けており、リンスコーティング効果を併せ持ったトリートメントが人気を呼ぶなど、現在ではこれらの境界線は曖昧になりつつある。「リンス<コンディショナー<トリートメントの順に、髪の保護効果が高い」という形でしか区別を付けることができなくなる日もそう遠くはなさそうだ




JLogos編集部
Ea,Inc. (著:JLogos編集部)
「JLogos」
JLogosID : 12660168


【辞典内Top3】 弔祭料  打除け  ガラ・パーティー  
【関連コンテンツ】

関連書籍

 Ea,Inc.「JLogos」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト