MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

JLogos登録語 > 一般

ウインナーとフランクフルトの違い

日本農林規格(JAS)によると、「ウインナー」はケーシング(皮の部分)に羊腸を使用したものまたは太さが20㎜未満のもの、「フランクフルト」はケーシングに豚腸を使用したものまたは太さが20㎜~36㎜未満のものを指す。

ちなみに、ケーシングに牛腸を使用したものまたは製品の太さが36㎜以上のものを「ボロニア」といい、これら3種を全てひっくるめて「ソーセージ」と呼ぶ。

ソーセージの中身は家畜の挽肉でさえあれば何肉であるかを問わないが、その広い定義からさえ漏れてしまう魚肉ソーセージは、もちろんJAS上の「ソーセージ」には含まれない。また挽肉を使わず肉塊をそのままスライスしたハムも「ソーセージ」とは異なる

日頃、何の気なしに呼んでいる食物の名前も、その定義を探ると意外と奥が深いものなのだ。




JLogos編集部
Ea,Inc. (著:JLogos編集部)
「JLogos」
JLogosID : 12660170


【辞典内Top3】 弔祭料  打除け  ガラ・パーティー  
【関連コンテンツ】

関連書籍

 Ea,Inc.「JLogos」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト