MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

教科書クイズ社会 > 小5

Q:お米の銘柄(めいがら)「はえぬき」が誕生したのは何県でしょう。

【4択】山形県/秋田県/新潟県/宮城県

【問題】
小5社会

【正解】
山形県

【解説】
ササニシキの後継(こうけい)品種をめざし、山形農業試験場庄内(しょうない)支場で1990年「山形45号」として誕生(たんじょう)したのが「はえぬき」です。




東京書籍 (著:教科書)
「教科書クイズ」
JLogosID : 8606198

【お隣キーワード】Q:酒田市は、どの都道府県にありますか。  Q:稲(いね)を刈(かり)取り、籾(もみ)の脱穀(だっこく)、わらのしょ理(さい断など)を行う機械を何といいますか。  Q:白神(しらかみ)山地は、どの都道府県にありますか。  Q:テレビや新聞など、情報を伝えるための手段(しゅだん)や方法のことを何といいますか。  
【辞典内Top3】 Q:アメリカの国土の面積は日本のおよそ何倍ですか。  Q:太陽の直径は、地球の直径の何倍ですか。  Q:ヒトや動物の口からこう門までの食べ物の通り道を何といいますか。  

この辞典の個別アプリ

教科書クイズ
「学校で習ったこと」どこまで覚えていますか?教科書クイズは、教科書に掲載されている内容を、クイズで楽しむアプリケーションです。小学校、中学校の教科書に掲載されている内容で作られたクイズなので、大人も子どもも、誰もが楽しめます。JLogosではその中から問題をQA形式で掲載しています。

東京書籍・教科書クイズ

【小6理科】
Q:実験で酸素をつくるとき、フラスコに入れる黒い物質は、何ですか。



→次の問題へ

関連書籍

 東京書籍「教科書クイズ」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト