MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

全国五つ星の手土産近畿 > 滋賀県

でっち羊羹[和た与]
【でっちようかん】

手作りの温もりが残る
竹皮に包まれた優しい味

でっち羊羹[和た与]

文久3年(1863)、砂糖問屋に奉公していた初代小川与惣松が暖簾分けを許されて創業した老舗で、近江を代表する銘菓、でっち羊羹発祥の店として有名。現在は五代目の小川与志和さんが当主となり歴史を受け継ぐ
でっち羊羹とは、小豆餡を小麦粉と練り合わせ、一本一本手作業によって竹皮に包み込み、強い蒸気で蒸し上げたもの。天然の竹皮を使っているため、一つとして同じものがない。でっち羊羹の名は、丁稚小僧が故郷の両親へのみやげとした品で、丁稚でも買える手頃な菓子、または「でっちる=こね合わせる」からその名が付いたといわれている。包みを開くと、竹皮の素朴な香りが漂ってくる。どこか懐かしい素朴な味の羊羹は、飽きのこない味わいだ。米粉を100%使用したもちもちした食感のういろ餅も同店の人気商品。ともに、近江八幡の銘菓として愛されている。




東京書籍 (著:岸 朝子/選)
「全国五つ星の手土産」
JLogosID : 14071814

この辞典の個別アプリ

全国五つ星の手土産
岸朝子監修。全国の土産銘菓を、伝統・味・地元定着度・地元推奨度・全国的知名度などの観点から厳選して368品を紹介。

【辞典内Top3】 初夢漬[鶴泉堂]  梅もなか[御菓子處 五島]  をちこち[両口屋是清]  
【関連コンテンツ】

関連辞書

東京五つ星の鰻と天麩羅 東京五つ星の肉料理 東京五つ星の魚料理 東京五つ星の中国料理 東京-五つ星の蕎麦 

関連書籍

 東京書籍「全国五つ星の手土産」

出版社:東京書籍[link]
編集:岸 朝子/選
価格:3,024
収録数:368選
サイズ:19.6×12.4×4cm(-)
発売日:2008年8月
ISBN:978-4487801350

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト