MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

全国五つ星の手土産北海道・東北 > 岩手県

明がらす[竹林堂]
【あけがらす】

クルミとゴマを練り込んだ
不思議な食感が魅力の練菓子

明がらす[竹林堂]

明治3年(1870)秋に遠野で起きた、大農民一揆の鎮圧のために動員された政府兵の兵糧として作られた練菓子が始め。当時は胡桃糖と呼んだが、菓子の中に点在するクルミとゴマの形が夜明けに飛ぶカラスの姿に似ていることから、後に現在の名に。遠野名物として土地の菓子店それぞれが味を競う中、造り酒屋から転身し大正元年(1912)に和菓子作りを始めた竹林堂は、人気店としてられる
米粉の生地にクルミとゴマを練り込んでじっくり仕上げるこの菓子は、餅とも、しっとりとした落雁ともつかぬ不思議な食感が特徴で、ゴマとクルミの香ばしさが独特な味わいをかもし出す。昔に比べて甘さを控えているのは「時代に合わせお客様により喜ばれるものを」と、日々研鑽を欠かさない結果だ。このほか、ぶどう飴や、遠野物語にちなむ遠野三山ゆべしなど、郷土ゆかりの銘菓も多彩に揃う。




東京書籍 (著:岸 朝子/選)
「全国五つ星の手土産」
JLogosID : 14071631


【辞典内Top3】 伊万里焼饅頭[エトワール・ホリエ]  えがらまんじゅう[饅頭処つかもと]  飛騨のかたりべ[飛騨菓子匠 音羽屋]  
【関連コンテンツ】

関連辞書

東京五つ星の鰻と天麩羅 東京五つ星の肉料理 東京五つ星の魚料理 東京五つ星の中国料理 東京-五つ星の蕎麦 

関連書籍

 東京書籍「全国五つ星の手土産」

出版社:東京書籍[link]
編集:岸 朝子/選
価格:3,024
収録数:368選
サイズ:19.6×12.4×4cm(-)
発売日:2008年8月
ISBN:978-4487801350

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト