MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

東京五つ星の中国料理台湾料理 > 新宿区

山珍居
【さんちんきょ】

文化人も愛した本場の味

開店は終戦間もない昭和22年。都内に数ある台湾料理店のなかでも老舗中の老舗だ。始めはなかなか日本人に受け入れられず、好奇心旺盛なSF作家や漫画家、編集者などに親しまれ、半ば溜まりとして営業していたという。手塚治虫や赤塚不二夫、小松左京、中島梓、筒井康隆など足繁く通った常連客が残した色紙が飾られた店内は、うっすら残る開店当時の雰囲気とともに古きよき昭和の香りを漂わせている。

2代目の黄善徹さんが作る料理は、初代ゆずりの正統派台湾料理。秘伝の八珍香料を使ったエンチャン(腸詰)をはじめ、豚肉をトロトロになるまで煮込んだラオーバ(老肉)、マグロの上身の中に豚肉を詰めた団子をセロリ風味のスープ食べるヒーワンなど創業から変わらない料理が並ぶ。いずれもあっさりした味で、ご飯にもお酒にも合う。




東京書籍 (著:岸 朝子/選)
「東京五つ星の中国料理」
JLogosID : 14071166

【お隣キーワード】礼華  中国杭州料理 太子楼  中国料理 王朝  中国料理 南園  
【辞典内Top3】 馥香  赤坂 涵梅舫  湘坊  

この辞典の個別アプリ

東京五つ星の中国料理
中国料理店ガイドブックアプリ。東京を代表する福臨門、全聚徳、銀座楼蘭などの名店を中心に岸朝子が厳選し紹介。

関連辞書

東京五つ星の鰻と天麩羅 東京五つ星の肉料理 東京五つ星の魚料理 東京-五つ星の蕎麦 全国五つ星の手土産 

関連書籍

 東京書籍「東京五つ星の中国料理」

出版社:東京書籍[link]
編集:岸 朝子/選
価格:1,728
収録数:
サイズ:20.2 x 12.2 x 2cm()
発売日:2009-11-01
ISBN:978-4-487-80339-2

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト