MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

東京五つ星の中国料理宮廷料理 > 港区

厲家菜
【れいかさい】

西太后が好んだ至高の料理

厲家菜とは「厲家の料理」の意。厲家は美食家として知られた西太后の食事を管理する清王朝時代の高級官僚だった家柄。その厲家に伝わる門外不出レシピが味わえるとあって開店以来評判を呼んでいる店だ。

昼夜ともメニューコースのみ。まずはその前菜に驚かされる。小皿に盛られた色鮮やかな料理が5品ずつ、コースによって2~4回に分けて登場。緑豆と豚肉を炒めた特別な豆腐料理、北京風豚バラ肉の燻製、セロリと海老子の酢和え、白菜の辛子漬け…。とめどなくつづく料理はいずれもひと口かふた口で食べられる量で、味覚と食感の変化が実に楽しい。圧倒的な前菜のあとに宮廷風フカヒレ蒸し物などの主菜、スープデザートとつづく。格調高く、栄養バランスや季節感を重視した料理はまさに至高。幻のデザート三不粘(54頁参照)が味わえるのもうれしい。




東京書籍 (著:岸 朝子/選)
「東京五つ星の中国料理」
JLogosID : 14071130

【お隣キーワード】御膳房  美林華飯店  中国飯店 富麗華  epicer  
【辞典内Top3】 龍水楼  epicer  天外天  

この辞典の個別アプリ

東京五つ星の中国料理
中国料理店ガイドブックアプリ。東京を代表する福臨門、全聚徳、銀座楼蘭などの名店を中心に岸朝子が厳選し紹介。

関連辞書

東京五つ星の鰻と天麩羅 東京五つ星の肉料理 東京五つ星の魚料理 東京-五つ星の蕎麦 全国五つ星の手土産 

関連書籍

 東京書籍「東京五つ星の中国料理」

出版社:東京書籍[link]
編集:岸 朝子/選
価格:1,728
収録数:
サイズ:20.2 x 12.2 x 2cm()
発売日:2009-11-01
ISBN:978-4-487-80339-2

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト