MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

東京五つ星の肉料理コラム > 肉料理の愉しみ

日本人好みに進化した牛肉料理あれこれ

日本人が牛肉を食べはじめたのは文明開化の明治時代。西洋に追いつけということで政府が奨励し、豆腐などと一緒にしょうゆや砂糖で調味して食べたのがすき焼きです。同じ鍋物でも、最近人気のしゃぶしゃぶは戦後生まれで、原点は北京の?羊肉(シュアンヤンロウ)。私も北京で食べましたが、羊肉を使い、薬味やたれも違います。牛肉を材料にし、ごまだれやポン酢日本人好みのあっさり味に仕立てしゃぶしゃぶは、肉の脂肪が抜けるという点でヘルシーでもあります。いずれにしても肉食の歴史が浅い日本人の知恵といえます。

牛肉といえばステーキですが、これをしょうゆと砂糖で味つけしてご飯にのせるステーキ丼は日本人の発明です。甘辛く煮た牛肉をのせる牛丼も日常のメニューになっています。アメリカでは、しょうゆと砂糖の甘辛味の照り焼きステーキが人気を呼んでいるのも面白い現象で、逆上陸といえますね。

ビーフシチュー、タンシチュービーフカレービーフカツなどは日本の洋食を看板にする店の定番料理ですし、牛肉が材料のハンバーグはドイツのハンブル生まれと聞きますが、メンチカツやハンバーガーとなって学校給食やファストフード店で愛されています。




東京書籍 (著:岸 朝子/選)
「東京五つ星の肉料理」
JLogosID : 14070900

【お隣キーワード】とんかつは日本独特の西洋料理  若き日の鶏鍋に感謝、兄嫁に感謝  わが家のすき焼きは関東風  牛鍋 じゃのめや  
【辞典内Top3】 肉鍋料理専門店 大和  三田屋本店 やすらぎの郷 池袋店  ちんや  

この辞典の個別アプリ

東京五つ星の肉料理
すき焼の江知勝、鳥すきのぼたん、鴨すきの鳥安など、東京でこれぞという名店を岸朝子が精選し紹介。肉料理のガイドブックアプリ。

関連辞書

東京五つ星の鰻と天麩羅 東京五つ星の魚料理 東京五つ星の中国料理 東京-五つ星の蕎麦 全国五つ星の手土産 

関連書籍

 東京書籍「東京五つ星の肉料理」

出版社:東京書籍[link]
編集:岸 朝子/選
価格:1,728
収録数:
サイズ:20 x 12.2 x 1.6cm()
発売日:2007-12-01
ISBN:978-4-487-80183-1

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト