MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

東京五つ星の肉料理豚肉料理 > 台東区

蓬らい屋
【ほうらいや】

文化人に愛された下町の店

大正3年(1914)ごろに屋台から始め、現地ではお隣の甘味処「福助」と同じく昭和3年(1928)に開業した。昭和25年から27年ごろに建てられた小意気な建物が2軒並ぶ様子は、いかにも下町っぽくてなかなか絵になる

創業当初にヒレカツが好評だったから、以来肉はヒレしか使わない。生の脂から毎日自家で作るラードとへットを半々に混ぜた揚げ油は、210~220度の高温と180度くらいの低温を使い分ける。肉汁が逃げないよう周りをガードするため、

まず高温の油で1分から1分半ほど揚げてから、低温の油に移してじわじわ揚げる。さすがにこの太さだから蒸らす時間も含めて都合13分ほどと、かなり時間がかかる。

揚げ色濃いめの衣は薄くかりかりと香ばしく、肉は熱いつゆにあふれて、甘さがほんのり鼻に抜ける。「普通のことを普通のままに」作る下町のヒレカツは小津安二郎や安藤鶴夫などの文化人に愛され、近くは小泉純一郎元首相も賞味したという。




東京書籍 (著:岸 朝子/選)
「東京五つ星の肉料理」
JLogosID : 14070855

【お隣キーワード】韻松亭  レストラン 香味屋  ぽん多本家  特選とんかつ すぎ田  
【辞典内Top3】 五代目 かど家  御茶ノ水 小川軒  ろくざん亭  

この辞典の個別アプリ

東京五つ星の肉料理
すき焼の江知勝、鳥すきのぼたん、鴨すきの鳥安など、東京でこれぞという名店を岸朝子が精選し紹介。肉料理のガイドブックアプリ。

関連辞書

東京五つ星の鰻と天麩羅 東京五つ星の魚料理 東京五つ星の中国料理 東京-五つ星の蕎麦 全国五つ星の手土産 

関連書籍

 東京書籍「東京五つ星の肉料理」

出版社:東京書籍[link]
編集:岸 朝子/選
価格:1,728
収録数:
サイズ:20 x 12.2 x 1.6cm()
発売日:2007-12-01
ISBN:978-4-487-80183-1

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト