MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

旬のうまい魚を知る本 >

▼別名「嫁泣かせ」のいわれは?

6本の褐色の縞に鮮やかな黄色のヒレ。美しい魚なので、ダイバーたちには観賞用として気があるそうだところが多くの浜で人気がない。ウロコが硬くて取り除きにくく、下ごしらえがむずかしいため「嫁泣かせ」と呼ばれるほど。特有のヨード臭が磯臭さに混じるそんなこんなで商品価値が低く、ほとんどが産地で消費される




東京書籍 (著:東京書籍)
「旬のうまい魚を知る本」
JLogosID : 14070422


【辞典内Top3】 サクラエビ  ▼周防灘産は一目で見分けられる  ▼壱岐の郷土料理「イカよごし」のおおらかな味わい  
【関連コンテンツ】

関連辞書

すし手帳 築地辞典 東京五つ星の魚料理 

関連書籍

 東京書籍「旬のうまい魚を知る本」

出版社:東京書籍[link]
編集:東京書籍
価格:1,836
収録数:650匹
サイズ:18.6x13x2cm(四六判)
発売日:2002年8月
ISBN:978-4487797776

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト