MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

旬のうまい魚を知る本 >

▼洗いは生きているズワイガニで作る

11月になるとズワイガニ漁が解禁になるが、おいしさが最高潮達するのはなんといっても真冬である。大陸からの冷たい季節風吹き出す頃、ズワイガニの季節も到来し、山陰や北陸の漁港はにわかに活気がみなぎる。
沖合底曳網漁によるズワイガニ漁が盛んな岩美町(鳥取県)も例外ではない。ここの名物料理はズワイガニの洗(あら)い。生きているうちに足から身を取り出して氷水につけると、筋肉がはじけて、まるで桜の花が咲いたように身がそり返る。産地ならではの食べ方であり、高価でもある。あなたが予算を気にするカニ好きならば、2~3月が狙いどきだ。この頃になると若ガニが水揚げされ、この洗いが手頃な料金で食べられる




東京書籍 (著:東京書籍)
「旬のうまい魚を知る本」
JLogosID : 14070271


【辞典内Top3】 ▼強烈なヌメリを取り除く効果絶大な方法  ▼船上はハタハタの精液でまっ白  ソイ  
【関連コンテンツ】

関連辞書

すし手帳 築地辞典 東京五つ星の魚料理 

関連書籍

 東京書籍「旬のうまい魚を知る本」

出版社:東京書籍[link]
編集:東京書籍
価格:1,836
収録数:650匹
サイズ:18.6x13x2cm(四六判)
発売日:2002年8月
ISBN:978-4487797776

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト