MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

旬のうまい魚を知る本 >

▼エサを使わずに釣り上げるてっくい縄漁法

ヒラメ刺し網や底曳網、定置網などで多く漁獲されるが、風間浦村(かざまうらむら)下風呂(しもぶろ)(青森県)では、独特なヒラメ釣り漁法を古くから受け継いでいる。一本の幹縄(幹糸)に何本かの枝縄(枝糸)を結びつけ、これを船から海底にはわせるように沈める。愉快なのは、エサを付けないこと。魚の通り道に仕掛けたあとの漁師は、船上でヒラメがひっかかるのをひたすら待つだけというのんびりさだ。下風呂ではヒラメテックイと呼ぶことから、この漁法をてっくい縄という。




東京書籍 (著:東京書籍)
「旬のうまい魚を知る本」
JLogosID : 14070201


【辞典内Top3】 ▼強烈なヌメリを取り除く効果絶大な方法  ▼船上はハタハタの精液でまっ白  ソイ  
【関連コンテンツ】

関連辞書

すし手帳 築地辞典 東京五つ星の魚料理 

関連書籍

 東京書籍「旬のうまい魚を知る本」

出版社:東京書籍[link]
編集:東京書籍
価格:1,836
収録数:650匹
サイズ:18.6x13x2cm(四六判)
発売日:2002年8月
ISBN:978-4487797776

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト