MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

旬のうまい魚を知る本 >

▼殻ごと網の上で素焼きする豪快な漁師料理

一色のトコブシ料理は多彩である。「殻ごとの焼き物、殻ごとの含め煮、ゆでてからの刺身、五目めしなどをよく作ります。五目めしはお米といっしょに炊き込んでもいいし、ご飯とは別に醤油味で煮ておいて、あとで混ぜ合わせてもいいですね。トコブシの独特な香りがして、ここの人は大好きですよ」と手さぐり漁の女たち。焼き物は殻ごと網の上で素焼きするだけという小細工なしの豪快漁師料理。それだけに磯に打ち寄せる潮の香りと、小貝だけがもつ気のおけない滋味があふれる。含め煮は醤油と酒の煮汁でトコブシを殻ごとことことと煮る。ほかでは代えがたいほのぼのとした味わいに特色がある。
一色のトコブシ漁は4月から8月まで。9月にはいると身が細るため漁は行われない。




東京書籍 (著:東京書籍)
「旬のうまい魚を知る本」
JLogosID : 14070125


【辞典内Top3】 サクラエビ  ▼周防灘産は一目で見分けられる  ▼壱岐の郷土料理「イカよごし」のおおらかな味わい  
【関連コンテンツ】

関連辞書

すし手帳 築地辞典 東京五つ星の魚料理 

関連書籍

 東京書籍「旬のうまい魚を知る本」

出版社:東京書籍[link]
編集:東京書籍
価格:1,836
収録数:650匹
サイズ:18.6x13x2cm(四六判)
発売日:2002年8月
ISBN:978-4487797776

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト