MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

雑学大全2社会 > 社会

防犯モデル地区
【ぼうはんもでるちく】

モデル地区に選ばれる基準ってあるの?

ときどき耳にする防犯モデル地区」には、どんな意味があるのだろうか。モデル地区というくらいなのだから、きっと防犯対策が行き届いていたり、交番の数が多くなっていたり、防犯上のいい部分がたくさんある地区なのだろうと思ってしまうが、残念ながらどちらかというとそれは逆らしい。そもそも、この防犯モデル地区というのは、全国各地の自治体ごとの警察署、防犯自治会、市町村が相談して、この地区にしましょうと選ばれた地区のことである。犯罪発生率が低いとか、地方自治がしっかりしているとかの基準があるわけではないのだ。どちらかというと、実際には犯罪率の高い地区や犯罪率が増加傾向にある地域などが選ばれるケースが多いという。というのも、防犯モデル地区を選ぶ目的が、発生している犯罪を減らすことにあるからだ。だから防犯モデル地区というより、防犯対策を向上させて犯罪を減らしていくモデル地区というわけだ。では逆に防犯モデル地区だと犯罪が多い荒れた地域なのかといえば、決してそんなこともいえない。たとえば、オレオレ詐欺などをターゲットにした防犯モデル地区もあって、その場合には、一人暮らしのお年寄りや高齢者が多い閑静な町を指定することもあるからだ。防犯モデル地区になった場合、おおむねその防犯対策や地方自治のやる気で犯罪はほとんど減少するという。はっきりしたデータまではそろっていないが、防犯モデル地区をつくることは、防犯に効果のある方法なのだ。余談になるが、「警察官立寄所」という看板やシールが貼ってあるところなどをよく見かける。あのシールを貼らせてもらえる基準は実はなく、金品の出入りが多いなどと判断して警察がかけたり貼ったりする場合もあるし、店側から要望される場合もあるという。




東京書籍 (著:東京雑学研究会)
「雑学大全2」
JLogosID : 14820805

この辞典の個別アプリ

雑学大全2
浜の真砂は尽きるとも,世に雑学の種は尽きまじ。新たな1000項目で帰ってきた,知的好奇心をそそる雑学の集大成第2弾アプリ。

◆「防犯モデル地区」がよく分かる関連まとめ


【辞典内Top3】 火元責任者  上総・下総  手のひらを太陽に  
【関連コンテンツ】

関連辞書

雑学大全 暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 東京書籍「雑学大全2」

出版社:東京書籍[link]
編集:東京雑学研究会
価格:2,160
収録数:1000
サイズ:25.6x18.4x3.6cm(B5判)
発売日:2004年8月
ISBN:978-4487801305

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト