MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

雑学大全2生活 > おしゃれ

トルコ石
【とるこいし】

トルコで採れないトルコ石

美しい青色が特徴的な「トルコ石」。その青が黄金をより美しく引き立たせるため、トルコ石は金細工の財宝や装飾具に使われてきた。紀元前三〇〇〇年頃の古代エジプトの墳墓からトルコ石が発掘されているから、かなり古くから使われていたことがわかる。また、中米アステカやミシュテコの遺跡からもトルコ石は発見されている。繁栄と成功を象徴するされるトルコ石は、災難から身を守ってくれる護身石として、また、最愛の人の危機や不貞を色の変化で知らせるものとして、いまも人々に信じられている。ラピスラズリとともに一二月の誕生石としてられるトルコ石だが、実はトルコではまったく採れない。トルコ石の多くは、古くからイラン(ペルシャ)とシナイ半島で産出されている。では、なぜトルコでは採れないのに「トルコ石」と呼ばれるようになったのだろうどうやらその鍵は、隊商のルートにあるらしい。その昔、アジアや中近東などの物産は、トルコを経由してヨーロッパへと渡っていた。ペルシャ特産のトルコ石もこれらの産物と同様に、トルコを経由して運ばれていたために、ヨーロッパで「トルコ石」と呼ばれるようになったようだトルコ石は、ターコイズとも呼び、その色が濃青色のものほど価値が高い。また、褐色や黒い色の網目模様のあるトルコ石は「ネット」と呼ばれ珍重される




東京書籍 (著:東京雑学研究会)
「雑学大全2」
JLogosID : 14820626

この辞典の個別アプリ

雑学大全2
浜の真砂は尽きるとも,世に雑学の種は尽きまじ。新たな1000項目で帰ってきた,知的好奇心をそそる雑学の集大成第2弾アプリ。

【辞典内Top3】 火元責任者  上総・下総  八丁堀の旦那  
【関連コンテンツ】

関連辞書

雑学大全 暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 東京書籍「雑学大全2」

出版社:東京書籍[link]
編集:東京雑学研究会
価格:2,160
収録数:1000
サイズ:25.6x18.4x3.6cm(B5判)
発売日:2004年8月
ISBN:978-4487801305

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト