MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

雑学大全2娯楽 > 映画

特別出演
【とくべつしゅつえん】

ドラマや映画の「特別出演」は、どこが特別か?

映画やテレビドラマのはじめやエンディング流れるタイトルロールには、原作、脚本、監督をはじめとするスタッフキャストと呼ぶ出演者の名が並ぶ。真っ先に出てくるのが主演俳優であることは誰にでもわかるが、それ以外のキャストについても、一人だけ表示されるか、あるいは何人かで一緒に表示されるかによって、役の重要さや役者の格がわかるようになっている。出演者は重要な役から順に並べるのが一応の原則だが、その他大勢が示された後に、主演ではないが、重要な役を演じた俳優や格上の俳優の名がラストにドンと表示されることもある。そして、そこには「特別出演」とただし書きがついている。さて、この特別出演は、いったいどこが特別なのだろう特別出演とただし書きされるのは、ドラマの展開上、それほど重要な役ではないが、「格」の高い役者が演じたときだ。芸能界にはやはり「格」というものが生きているのである。大物俳優に出演依頼したら「その程度の役では……」といわれたときなど、「ただし書きをつけて特別扱いしますから」というエクスキューズにもなっているという。これと似ているのが「友情出演」で、俳優の格が考慮されているケース以外に、本当に主演俳優との友情から「出てよ」「出してよ」という関係での出演の場合も少なくないらしいだから特別出演」と「友情出演」という二本立てテロップが使われることもあるようだ




東京書籍 (著:東京雑学研究会)
「雑学大全2」
JLogosID : 14820613

この辞典の個別アプリ

雑学大全2
浜の真砂は尽きるとも,世に雑学の種は尽きまじ。新たな1000項目で帰ってきた,知的好奇心をそそる雑学の集大成第2弾アプリ。

【辞典内Top3】 火元責任者  上総・下総  八丁堀の旦那  
【関連コンテンツ】

関連辞書

雑学大全 暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 東京書籍「雑学大全2」

出版社:東京書籍[link]
編集:東京雑学研究会
価格:2,160
収録数:1000
サイズ:25.6x18.4x3.6cm(B5判)
発売日:2004年8月
ISBN:978-4487801305

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト