MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

雑学大全2社会 > 社会

自殺率
【じさつりつ】

自殺率ゼロの国

日本では、交通事故で亡くなる人よりも自殺する人のほうが多いといわれている。WHO(世界保健機関)の二〇〇二(平成一四)年の統計データによると、日本の自殺率は人口一〇万人当たり二三・八人で、先進国のなかではトップワーストである。一方で、世界には自殺率が極端に低い国もある。一九八〇年以前の統計だが、統計上は自殺率がゼロという国があった。ヨルダン・ハシミテ王国である。この国の自殺率が低いことの背景には、イスラム教と大家族制があるといわれる。イスラム教の教えでは、神から授かった命を粗末にすることは許されない。また、日本のような核家族は少なく、大家族で暮らしているため孤独感にさいなまれることが少ないという。そのうえ、日本のような高齢化社会とは違い、六五歳以上の高齢者が少ないのも背景の一つのようだ国民性も陽気で楽観的だといわれている。陽気な国民性というとラテン系を想像するが、実際ラテン系の国々の自殺率比較的低いのだ。しかしながら自殺率ゼロの幸せな国だったヨルダンも、最近では事情が多少変わってきているという。パレスチナ難民が急増しており、難民のなかには、生活の苦しさに耐えかねて自殺する者も出てきたようだもっとも、日本に比べると、一〇分の一にも満たない数字ではあるようだが……。ちなみに二〇〇三年の統計上の自殺率トップワースト)はリトアニア、二位はロシアとなっている。




東京書籍 (著:東京雑学研究会)
「雑学大全2」
JLogosID : 14820378

この辞典の個別アプリ

雑学大全2
浜の真砂は尽きるとも,世に雑学の種は尽きまじ。新たな1000項目で帰ってきた,知的好奇心をそそる雑学の集大成第2弾アプリ。

【辞典内Top3】 火元責任者  上総・下総  八丁堀の旦那  
【関連コンテンツ】

関連辞書

雑学大全 暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 東京書籍「雑学大全2」

出版社:東京書籍[link]
編集:東京雑学研究会
価格:2,160
収録数:1000
サイズ:25.6x18.4x3.6cm(B5判)
発売日:2004年8月
ISBN:978-4487801305

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト