MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

雑学大全生活 > お金

又貸し
【東京雑学研究会編】

§家主の承諾がなければ「又貸し」は禁止?

例えば、借りたマンションアパートをすこし長く留守にするからといって、又貸しすることは可能なのだろうか?
分譲マンション一軒家は、家主が留守にする間誰かに貸すことは自由であるが、それが賃貸の部屋や家となると話は別。賃貸契約書にはこの「又貸し」を禁止する旨がふつう書かれている。
賃貸契約書においてだけでなく、法律でも「又貸し」は禁止されている。
民法第六一二条には「賃借人は賃貸人の承諾を得なければ、賃借権の譲渡・転貸をすることができない。賃借人がこれに違反して第三者に賃借物の使用または収益をさせたときは、賃貸人は契約を解除することができる」と定められている。
だから、家主に内緒で又貸しすると、それは違法行為となる。又貸ししたければ必ず、家主に相談して承諾を得ることが必要だ。




東京書籍 (著:東京雑学研究会)
「雑学大全」
JLogosID : 12670895

この辞典の個別アプリ

雑学大全
「働きバチは1日6時間しか働かない」など、知的好奇心をそそる雑学の集大成。全1000項目を収録したアプリ。

【辞典内Top3】 五節句廃止令  炭坑節  一か八か  
【関連コンテンツ】

関連辞書

雑学大全2 暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 東京書籍「雑学大全」

出版社:東京書籍[link]
編集:東京雑学研究会
価格:2,160
収録数:1000
サイズ:26x19x4cm(B5判)
発売日:2004年8月
ISBN:978-4487799473

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト