MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

雑学大全ヒトの不思議 > 人物

マタ・ハリ
【東京雑学研究会編】

§女スパイ「マタ・ハリ」とはどんな意味なのか?

マタ・ハリ」はオランダの女スパイの名前である。一九〇〇年代はじめ、その女性は生まれた。本名をツェレといい、後にオランダ軍の将校の妻となって、ボルネオ、スマトラジャワを転々とした後に、なぜかパリで踊り子になっている。
生まれつきの美貌とアジアを転々として覚えた神秘的なダンスで、一躍人気者になる。最初はレディ・マックレオドと名乗っていたが、やがて「マタ・ハリ」を名乗るようになる。これはヒンドゥ語で「太陽の目」という意味だった。薄絹をまとって腰をくねらせる彼女の肢体に、みなは魅せられたという。
彼女はやがてヨーロッパの社交界に自由に出入りできるようになった。そして彼女をドイツ軍が見込んで、スパイ仕立てあげたのである
結局はスパイ容疑が発覚し死刑になったが、女スパイという存在はやはり周囲に強い印象を与えたのだろう
日中戦争で、男装をして暗躍した川島芳子につけられたあだ名は「東洋のマタ・ハリ」だった。




東京書籍 (著:東京雑学研究会)
「雑学大全」
JLogosID : 12670896

この辞典の個別アプリ

雑学大全
「働きバチは1日6時間しか働かない」など、知的好奇心をそそる雑学の集大成。全1000項目を収録したアプリ。

【辞典内Top3】 性的に刺激する色  五節句廃止令  村八分?  
【関連コンテンツ】

関連辞書

雑学大全2 暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 東京書籍「雑学大全」

出版社:東京書籍[link]
編集:東京雑学研究会
価格:2,160
収録数:1000
サイズ:26x19x4cm(B5判)
発売日:2004年8月
ISBN:978-4487799473

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト