MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

雑学大全生活 > 健康

二日酔い②
【東京雑学研究会編】

§二日酔いに迎え酒は、本当に効くのか?

酒をどんどん飲ませるために作られたような俗信やことわざは多い。「酒なくてなんの己が桜かな」と花見の宴でさわぐ中年男性から、「酒は百薬の長」とうそぶいて病室で隠れて酒を飲んでいる患者まで、世間には数え切れない。
しかし、酒も限度を越すと悪酔いし、翌日になっても頭痛、吐き気、胸のむかつきがとれなくなる。いわゆる二日酔いである
二日酔いを早く治すには、サウナや風呂に入って汗をかくとか、低血糖になっているから糖分を摂取するとか、さまざまな方法が試されている。
中には「二日酔い迎え酒」と豪語し、二日酔いのときは、むしろ酒を飲んでしまえと、さらに酒をあおる人がある。自家製の「逆療法」である
それでは、「二日酔い迎え酒」は、本当に効くのだろうか。
たしかに頭痛がおさまり、気分はよくなる。それでも、これは新たに飲んだ酒で神経がマヒしているだけなのだ。まださめきっていない酔いの状態に再び戻して、頭痛などの痛みをマヒさせるのは、「飲みすぎた」といううしろめたさから逃避しているにすぎない。仮にいつも酔っぱらっていないと不安で、しかたがないのだとすれば、「アルコール依存症」への坂道をころがりおちていることになる。注意しなければならない
二日酔いの症状が起こるのは、脱水症状やビタミン不足が原因だと考えられる。症状を改善するには、濃いお茶やコーヒーなどの水分を摂ってアルコールの体外排出をうながすほか、頭痛薬を飲んだりするのが効果的だ。なかには、二日酔いで出社して醜態をさらす人がいるが、こればっかりは「水に流す」ことはできない。




東京書籍 (著:東京雑学研究会)
「雑学大全」
JLogosID : 12670827

この辞典の個別アプリ

雑学大全
「働きバチは1日6時間しか働かない」など、知的好奇心をそそる雑学の集大成。全1000項目を収録したアプリ。

【辞典内Top3】 凸凹  一か八か  メトロノーム  
【関連コンテンツ】

関連辞書

雑学大全2 暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 東京書籍「雑学大全」

出版社:東京書籍[link]
編集:東京雑学研究会
価格:2,160
収録数:1000
サイズ:26x19x4cm(B5判)
発売日:2004年8月
ISBN:978-4487799473

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト