MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

雑学大全生活 > 健康

二日酔い①
【東京雑学研究会編】

§お酒を飲みすぎるとなぜ二日酔いになるのか?

楽しい酒、苦い酒、やけ酒・・と、世の中にはいろんなお酒を飲む人がいるが、どの酒も飲みすぎると、つぎの日にはつらーい半日が待っている。二日酔いである。誰でも一度や二度は経験があるはずだ。
頭はズキズキ、胸はムカムカ。そばで大声を出されようものなら、飛び上がらんばかりになる。こんな苦しみは二度とごめんだと、そのときはみんな殊勝にそう思う。しかし、忘れた頃にまたくり返すというのが人間のようだ
この二日酔いメカニズムはこうであるアルコールは血液に運ばれて全身をめぐり、ついには肝臓に集まる。人体の化学工場とも言われる肝臓は、酵素を使ってアルコールアセトアルデヒド、酢酸、水、二酸化炭素に分解、最後は尿や汗として体外に排泄する。
この中のアセトアルデヒドという成分、なかなか分解しにくい物質なのだ。毒性が強く、頭痛、吐き気顔面紅潮、動悸、発汗などの不快症状をもたらす。少量のアルコールなら心配ないが、多量に摂取した場合、肝臓の処理能力の限界を超えることがある。そこで、分解されないままのアセトアルデヒドが、血液とともに身体中を駆け巡る。この間が、あの不快な二日酔い状態というわけだ。




東京書籍 (著:東京雑学研究会)
「雑学大全」
JLogosID : 12670826

この辞典の個別アプリ

雑学大全
「働きバチは1日6時間しか働かない」など、知的好奇心をそそる雑学の集大成。全1000項目を収録したアプリ。

【辞典内Top3】 凸凹  一か八か  メトロノーム  
【関連コンテンツ】

関連辞書

雑学大全2 暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 東京書籍「雑学大全」

出版社:東京書籍[link]
編集:東京雑学研究会
価格:2,160
収録数:1000
サイズ:26x19x4cm(B5判)
発売日:2004年8月
ISBN:978-4487799473

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト