MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

雑学大全生活 > 飲み物

ビール①
【東京雑学研究会編】

§水よりもビールをたくさん飲めるのはなぜか?

夏の夕暮れ、仕事を終えた人々がビアガーデンにあつまってくる。大きなジョッキなみなみとつがれたビールを、ぐっと飲み干している人々の楽しそうなこと。テーブルの上に大ジョッキが次々と並べられていく。
ところで、水をあれだけ飲めと言われたらとても無理だが、ビールだと難なく入ってしまう。これは一体どうしたことだろう
水とビールは同じ液体でも、体内で処理される方法が異なっているからである。水もビールもいったん胃の中に入り、そこにためられるところまでは同じであるが、その後が違っている。
水は、胃ではあまり吸収されず、少しずつ十二指腸から小腸、大腸へと流れていく。吸収されるのは、小腸と大腸の間の腸壁からだけなのである
一方、ビールアルコールは、腸壁だけでなく胃壁からも吸収され、このとき同時に水分も吸収されるだからアルコールは水に比べて、吸収のされ方が格段に早いのである。胃の中にたまらないので、どんどん飲めてしまうというわけ。
しかも、アルコールは、炭酸ガスや砂糖を含むと、吸収が早くなる性質がある。おまけにアルコールの利尿作用で、すぐに排泄されるビールを飲んでは、頻繁にトイレに通っている人がいるのは、こういうわけである




東京書籍 (著:東京雑学研究会)
「雑学大全」
JLogosID : 12670783

この辞典の個別アプリ

雑学大全
「働きバチは1日6時間しか働かない」など、知的好奇心をそそる雑学の集大成。全1000項目を収録したアプリ。

【辞典内Top3】 五節句廃止令  上野アメ横  炭坑節  
【関連コンテンツ】

関連辞書

雑学大全2 暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 東京書籍「雑学大全」

出版社:東京書籍[link]
編集:東京雑学研究会
価格:2,160
収録数:1000
サイズ:26x19x4cm(B5判)
発売日:2004年8月
ISBN:978-4487799473

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト