MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

雑学大全ヒトの不思議 > 人体


【東京雑学研究会編】

§夜になると背が低くなる!

地球には重力がある。そのために、朝と夜を比べると、夜の方が背が低くなってしまう。では、重力はどのように体の機能と関わって、背が低くなってしまうのだろうか。
人間の体はたくさんの骨がつながってできている。骨は固いものだが、人間の動きがロボットのようにならないのは、骨は一つ一つがつながっており、そのつなぎ目には椎間板という軟骨があるからだ。背中を曲げたり伸ばしたりできるのもそのためだし、重力のクッションにもなってくれる。
ただし、そんなすぐれものの軟骨も、さすがに垂直の姿勢をとりつづけると、重力がかかって圧縮する。六キロの頭を長時間ささえていれば、それが縮んでしまうのも仕方のないことだ。特に、首、膝、足、足の裏などが重さでつぶされる
その結果として、夕方から夜にかけては身長が一から二センチ縮んでしまうのである
これを続ければ、人間の体は縮み続けるだろうか。しかし、私たちの体の素晴らしいところは、一晩横になって寝てしまえば、また弾力を取り戻し、身長が元に戻るということ。それで、身長は一定なのである




東京書籍 (著:東京雑学研究会)
「雑学大全」
JLogosID : 12670516

この辞典の個別アプリ

雑学大全
「働きバチは1日6時間しか働かない」など、知的好奇心をそそる雑学の集大成。全1000項目を収録したアプリ。

【辞典内Top3】 凸凹  一か八か  メトロノーム  
【関連コンテンツ】

関連辞書

雑学大全2 暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 東京書籍「雑学大全」

出版社:東京書籍[link]
編集:東京雑学研究会
価格:2,160
収録数:1000
サイズ:26x19x4cm(B5判)
発売日:2004年8月
ISBN:978-4487799473

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト