MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

雑学大全社会 > 社会

決闘
【東京雑学研究会編】

§決闘すると法律で罰される?

西部劇でおなじみの決闘シーン。しかし、日本ではこれは法律で御法度だ。今どきはやらない決闘を罰する法律なんてあるの? と思われるかもしれない。
実は決闘をしてはいけないという「決闘罪ニ関スル件」は、一八八九(明治二二)年に制定された、クラシカルな法律であるところが暴走族などのグループ同士のいざこざをこの決闘罪で裁くことができるのだ。
この法律でいけば、決闘を挑んだ者からそれに応じた者、そしてそれに立ち会った者まで取り締まることができる。つまり、一網打尽暴走族を検挙することができるわけだ。
かくして、江戸時代の「仇討ち」を戒めたはずの法律は、現代の若者の暴走を止めるにぴったりの法となった。




東京書籍 (著:東京雑学研究会)
「雑学大全」
JLogosID : 12670305

この辞典の個別アプリ

雑学大全
「働きバチは1日6時間しか働かない」など、知的好奇心をそそる雑学の集大成。全1000項目を収録したアプリ。

【辞典内Top3】 凸凹  一か八か  メトロノーム  
【関連コンテンツ】

関連辞書

雑学大全2 暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 東京書籍「雑学大全」

出版社:東京書籍[link]
編集:東京雑学研究会
価格:2,160
収録数:1000
サイズ:26x19x4cm(B5判)
発売日:2004年8月
ISBN:978-4487799473

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト