MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

雑学大全生活 > 遊び

ケンカ
【東京雑学研究会編】

§ケンカをけしかけると罪になる?

ケンカの現場には野次馬が多いものだ。血の気の多いのになると「やれやれ」とか「たたきのめせ!」とか、無責任にあおったりするものだが、これは実は罪になるので注意したい。
ただ、周囲で野次っていただけでも、これは刑法第二〇六条の「傷害現場助勢罪」というものにあたるのだ。一年以下の懲役または一〇万円以下の罰金となる。
たしかに、単なる野次だったとしても、それに勢いづいてケンカがより激しくなり、それで大きな事件に発展することもあるから、罰せられてしまうのである
具体的に「そこでぶったたけ」とか「キックしろ」というような指図をしたり、あるいは棒切れなどの武器を差し出したりした場合には、「傷害幇助罪」を問われることもある。これは、先のものよりもさらに刑は重く、ほとんど共犯者として関わったとみなされてしまうのである
調子に乗ってすぐ野次をとばしてしまうような輩は重々注意されたし。




東京書籍 (著:東京雑学研究会)
「雑学大全」
JLogosID : 12670307

この辞典の個別アプリ

雑学大全
「働きバチは1日6時間しか働かない」など、知的好奇心をそそる雑学の集大成。全1000項目を収録したアプリ。

【辞典内Top3】 凸凹  一か八か  メトロノーム  
【関連コンテンツ】

関連辞書

雑学大全2 暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 東京書籍「雑学大全」

出版社:東京書籍[link]
編集:東京雑学研究会
価格:2,160
収録数:1000
サイズ:26x19x4cm(B5判)
発売日:2004年8月
ISBN:978-4487799473

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト