MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

イタリアン手帳食前酒・食後酒・ビール >

グラッパ

グラッパ

グラッパ

ブランデーの一種。ブドウの搾りかすを発酵させたアルコールを蒸留して製造する。ブドウの香りと甘みがある美酒として人気。アルコール度数は高く、30~60%。ほとんどが短期熟成の無色透明で、消化吸収がよいとされ、食後酒として好まれる。ショットグラスストレート味わうのが一般的。エスプレッソに数滴落として飲むこともある。一方、樽で熟成させたものは琥珀色で、高級ブランデーに勝るとも劣らぬ深い味わいが楽しめる

写真は、透明でアルコール度数38%のA sud delle nuvole(ア スッド デッレ ヌーヴォレ)(左)と、樽熟成で琥珀色のアルコール度数45%のTre Soli Tre Berta Grappa di Barolo(トレ ソーリ トレ ベルタ グラッパ ディ バローロ)(右)。




東京書籍 (著:岸 朝子)
「イタリアン手帳」
JLogosID : 8541141

この辞典の個別アプリ

イタリアン手帳
イタリアンレストランでメニューを見るときやイタリア料理のレシピを読むとき、とにかく1冊手元にあれば困らない手帳型イタリア料理図鑑。

【辞典内Top3】 香草パン粉焼き  ストゥファート  クアトロ・フォルマッジ  
【関連コンテンツ】

関連辞書

焼肉手帳 すし手帳 喫茶手帳 

関連書籍

 東京書籍「イタリアン手帳」

出版社:東京書籍[link]
編集:岸 朝子
価格:1,512
収録数:
サイズ:()
発売日:
ISBN:978-4487804054

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト