MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

紅茶辞典紅茶名 > 茶葉名

ダージリン

darjeeling

茶葉名・地名。
インドのヒマラヤ山岳地帯にあるダージリン地方で栽培され「マスカットフレーバー」とも言われるほどの爽やかな風味が特徴の茶葉で、「ファーストフラッシュ」と呼ばれる4月頃の1番摘みの茶葉は収穫量も少なく極上品のため非常に高価。「世界三大銘茶」のひとつ。「ゴールデンチップ」と呼ばれる新芽を多量に含んだ「FOP」グレードのものは「紅茶のシャンパン」とも称される。「ファーストフラッシュ」のように、収穫時期(「クオリティーシーズン」)によって区別されて呼ばれる事が多く、5~6月頃収穫のものをセカンドフラッシュ」、11月頃収穫のものをオータムナル」と呼ぶ。水色は明るいオレンジ色で、上品な香りと味を楽しむために、少々長めの抽出時間でストレートティーで飲む事がお薦め。




Ea,Inc. (著:末広美津代)
「紅茶辞典」
JLogosID : 10000063


【辞典内Top3】 一芯二葉  ゴールデンドロップ  ストレートティー  
【関連コンテンツ】

関連辞書

喫茶手帳 暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 Ea,Inc.「紅茶辞典」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト