MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

保険用語辞典保険の財務会計 >

基金
【ききん】

 相互会社の「基金」とは株式会社資本金に該当します。「保険会社は資本金の額または基金(基金償却積立金を含む)の総額が10億円以上でなければならない」(保険業法第6条、施行令第2条の2)とされています。この基金は償却(返還)しなければならず、「基金を償却するときは、その償却する金額に相当する金額を、基金償却積立金として積み立てなければならない」(保険業法第56条)となっています。 基金は企業や銀行などの投資家から募集してましたが、日本生命が02年から一般から基金の募集をしました。これは広く浅く基金を集め、一般の人も経営に関心を持ってもらおうとの意図からだと思われます。




保険評論家:佐藤立志 (著:佐藤立志(故))
「保険用語辞典」
JLogosID : 5165066


【辞典内Top3】 P建て・S建て  保険業法300条  附合契約  
【関連コンテンツ】

関連辞書

暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 保険評論家:佐藤立志「保険用語辞典」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト