MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

保険用語辞典共済 >

県民共済
【けんみんきょうさい】

昭和48年に埼玉県民共済正木萬平によって開始されました。格安な掛け金と同一保障などで急成長し、現在までに39の都道府県で事業が行われています。現在では契約件数が1309万件となって、日本生命の1296万件を上回っています(07年)。
一部の県民共済では、共済事業の他に紳士服販売、ブライダル事業、建設事業も手がけています。
県民共済を真似た無認可の共済がたくさんでましたが、ほとんど一掃されています。県民共済の保障のよさが浸透しているために詐欺の共済が県民共済イメージ横取りしているのですが、これらの無認可の共済は全部、認可が必要となり、廃業を余儀なくされています。




保険評論家:佐藤立志 (著:佐藤立志(故))
「保険用語辞典」
JLogosID : 5165062


【辞典内Top3】 P建て・S建て  保険業法300条  附合契約  
【関連コンテンツ】

関連辞書

暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 保険評論家:佐藤立志「保険用語辞典」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト