MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

暦の雑学事典5章 季語と年中行事の雑学 > 葉月

蝉時雨
【せみしぐれ】

蝉の声は夏から秋の季節暦

 セミが騒がしく鳴き立てるようすを時雨の音にたとえて蝉時雨という。蝉も蝉時雨も夏の季語だが、ヒグラシとツクツクボウシは秋の季語。セミの種類(鳴き声)とその出現期間(時間帯)は次のとおりである
・ニイニイゼミ(チーチー……)
 梅雨明け~九月(七月末がピーク
・アブラゼミ(ジージジー……)
 七~九月(主に午後から夕方)
・ミンミンゼミ(ミーンミンミン……)
 七~九月。広葉樹の幹などで鳴く
・クマゼミ(シャーシャー……)
 七~九月。関東以西、とくに関西に多い
・ヒグラシ(カナカナカナ……)
 七~八月(朝夕、林中で鳴く)
・ツクツクボウシ(オーシツクツク……)
 八月(晩夏)~九月




日本実業出版社 (著:吉岡 安之)
「暦の雑学事典」
JLogosID : 5040159


【辞典内Top3】 早生・中稲・晩稲  臘月  干支紀年法と干支紀日法  
【関連コンテンツ】

関連辞書

日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 雑学大全 雑学大全2 

関連書籍

 日本実業出版社「暦の雑学事典」

出版社:日本実業出版社[link]
編集:吉岡 安之
価格:1,404
収録数:198
サイズ:18x13x1.8cm(-)
発売日:1999年12月
ISBN:978-4534030214

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト