MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

暦の雑学事典5章 季語と年中行事の雑学 > 卯月

花祭
【はなまつり】

 四月八日に、釈尊の生誕を祝福する仏事。釈尊の誕生年は不詳だが(西暦前四六三年、前五六六年、前六二四年説がある)、仏典をもとに四月八日が誕生日とされる(二月八日説もある)。
 花祭というのは明治以降の名称で、正しくは灌仏会・仏生会・降誕会という。推古一四年(六〇六年)に元興寺で行なわれたのが最初という。この日は寺の境内に、花で飾った花御堂がつくられ、甘露の産湯にみたてた甘茶(あるいは五色の香水)が誕生仏に注がれる。甘茶とは砂糖入りの茶ではなく、ユキノシタ科のアマチャやウリ科のアマチャヅルを煎じた飲料である




日本実業出版社 (著:吉岡 安之)
「暦の雑学事典」
JLogosID : 5040125


【辞典内Top3】 クォーツ時計の原理としくみ  早生・中稲・晩稲  蝉時雨  
【関連コンテンツ】

関連辞書

日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 雑学大全 雑学大全2 

関連書籍

 日本実業出版社「暦の雑学事典」

出版社:日本実業出版社[link]
編集:吉岡 安之
価格:1,404
収録数:198
サイズ:18x13x1.8cm(-)
発売日:1999年12月
ISBN:978-4534030214

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト