MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

暦の雑学事典5章 季語と年中行事の雑学 > 睦月

松の内
【まつのうち】

 地方によって異なるが、元日から松飾り取り除く日までを松の内という。
 松の内の場合の松というのは、本来は植物のマツではなく、正月の到来を指折り数えて待つ(日待ちする)ことにあるという。マツではなくツバキやシキミを飾る地方もある。門松は明治以降、東京を中心に広がった近年の風習。松飾りではなく注連飾りをつけ松の内を注連の内という地方もある。




日本実業出版社 (著:吉岡 安之)
「暦の雑学事典」
JLogosID : 5040093


【辞典内Top3】 早生・中稲・晩稲  クォーツ時計の原理としくみ  干支紀年法と干支紀日法  
【関連コンテンツ】

関連辞書

日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 雑学大全 雑学大全2 

関連書籍

 日本実業出版社「暦の雑学事典」

出版社:日本実業出版社[link]
編集:吉岡 安之
価格:1,404
収録数:198
サイズ:18x13x1.8cm(-)
発売日:1999年12月
ISBN:978-4534030214

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト