MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

東洋医学のしくみ2章 東洋医学ではこう考える >

臓腑経絡の失調
【ぞうふけいらくのしっちょう】

 五臓六腑の活動はそれぞれの臓器の気が行っているが、この臓器中の気や血の不足から発症するのが臓腑の失調です。また、経絡は気と血の一部の運行経路ですから、その機能が失調すると気血の流れに異常が起こって病気につながります。




日本実業出版社 (著:関口善太)
「東洋医学のしくみ」
JLogosID : 5030055


【辞典内Top3】 六気と天人相応  針治療?  その他の経絡とツボ  
【関連コンテンツ】

関連辞書

薬局にあるクスリ辞典 標準治療(寺下医学事務所) 

関連書籍

 日本実業出版社「東洋医学のしくみ」

出版社:日本実業出版社[link]
編集:関口善太
価格:1,620
収録数:115
サイズ:20.8x14.8x1.6cm(A5判)
発売日:2003年7月
ISBN:978-4534036179

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト