MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

JLogos登録語 > 一般

ゴールデン・パラシュート
【ごーるでん・ぱらしゅーと】

Golden Parachute

敵対的買収から企業を守る手法の一つ。「敵対的買収を仕掛けられ買収された際には、巨額の退職金・一時金支払う」という契約を企業・経営者間であらかじめ結んでおくこと。

敵対的買収を企てる企業に対し、買収後に有能な経営者と多額のキャッシュが同時に流出することを見せつけ、買収を事前に思い止まらせることを狙いとする。

ただし、実際にゴールデン・パラシュートを使うと、企業価値は大きく減価する。そのため、金色のパラシュートで脱出したはよいが、地上では株主代表訴訟が経営陣を待ちかまえている、という可能性も否定できない。

日本では商法の規定により、取締役の報酬は株主総会の決議事項となっている。このため、株主総会で株主の同意を得て定款にこの条項を盛り込まないと日本でゴールデン・パラシュートは開かない。

ちなみに一般従業員に対する同様の施策をティン・パラシュート(Tin Parachute=ブリキ落下傘) という。




JLogos編集部
Ea,Inc. (著:JLogos編集部)
「JLogos」
JLogosID : 12660069


【辞典内Top3】 弔祭料  ガラ・パーティー  美点凝視  
【関連コンテンツ】

関連書籍

 Ea,Inc.「JLogos」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト