MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

全国五つ星の手土産東海 > 三重県

元祖かたやき[伊賀菓庵山本]
【がんそかたやき】

原型は忍者の携帯食
木槌で割る日本一かたい煎餅

元祖かたやき[伊賀菓庵山本]

かつて伊賀忍者たちが用いていた、かさが少なく滋養のある携帯食を現在に伝える銘菓かたやきは伊賀を代表する郷土菓子として知られているが、その元祖を名乗るのが、嘉永5年(1852)創業の伊賀菓庵山本である。当初は刀の丸い鍔に似ていることから「つば焼」と称していたが、木槌で割って食べるほどのかたさが評判を呼び、かたやきの名で定着したという。今では、〝日本一堅い煎餅”としても有名だ。
材料は厳選した国内産の小麦粉。生地を棒状に成形し同じ大きさに切る。これを鉄板の上で焼くが、ころあいを見計らって専用のてこで押しつぶした後、樫の木で作った重しを乗せ、さらに生地を何度もかえしながら1時間かけて焼き上げる。長く焼くことで水分が飛び、かちかちの煎餅の完成となるのだ。この間すべてが手作業。まさに伝統の職人技が生む銘菓だ。手裏剣形のかたやき、食べやすいうす焼きもある。




東京書籍 (著:岸 朝子/選)
「全国五つ星の手土産」
JLogosID : 14071810

この辞典の個別アプリ

全国五つ星の手土産
岸朝子監修。全国の土産銘菓を、伝統・味・地元定着度・地元推奨度・全国的知名度などの観点から厳選して368品を紹介。

【辞典内Top3】 初夢漬[鶴泉堂]  梅もなか[御菓子處 五島]  をちこち[両口屋是清]  
【関連コンテンツ】

関連辞書

東京五つ星の鰻と天麩羅 東京五つ星の肉料理 東京五つ星の魚料理 東京五つ星の中国料理 東京-五つ星の蕎麦 

関連書籍

 東京書籍「全国五つ星の手土産」

出版社:東京書籍[link]
編集:岸 朝子/選
価格:3,024
収録数:368選
サイズ:19.6×12.4×4cm(-)
発売日:2008年8月
ISBN:978-4487801350

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト