MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

全国五つ星の手土産関東 > 栃木県

竹皮包煉羊羹[綿半]
【たけかわつつみねりようかん】

大名たちのみやげにも好まれた
竹皮包みの日光羊羹の元祖

竹皮包煉羊羹[綿半]

日光名物といえば湯波と羊羹。その羊羹を最初に製造販売したのが、天明7年(1787)創業の綿半の初代半兵衛だ。江戸時代には参勤交代の折に日光を訪れる各国の大名らのみやげとして好まれ、その後も観光みやげの目玉として、約220年間、八代にわたって人気を保ち続けてきた。
名物の煉羊羹は頑なに昔ながらの製法を守り、原料は十勝産小豆、砂糖、寒天、そして日光の冷水のみ。今でも竹皮にじかに包む形で、時間が経つとかたくなってくるが、このまわりの砂糖が結晶して白くなってくるところがよいというファンも多い。保存料も使わないのに日持ちがするのは、古来の保存法の知恵が生きているから。羊羹はほかに塩羊羹、水羊羹などがある。焼き菓子の日の輪も古くからの名物。二代目半兵衛が創製し、当時の日光山輪王寺の法親王が気に入って命名したという銘菓だ。




東京書籍 (著:岸 朝子/選)
「全国五つ星の手土産」
JLogosID : 14071665

この辞典の個別アプリ

全国五つ星の手土産
岸朝子監修。全国の土産銘菓を、伝統・味・地元定着度・地元推奨度・全国的知名度などの観点から厳選して368品を紹介。

【辞典内Top3】 初夢漬[鶴泉堂]  梅もなか[御菓子處 五島]  をちこち[両口屋是清]  
【関連コンテンツ】

関連辞書

東京五つ星の鰻と天麩羅 東京五つ星の肉料理 東京五つ星の魚料理 東京五つ星の中国料理 東京-五つ星の蕎麦 

関連書籍

 東京書籍「全国五つ星の手土産」

出版社:東京書籍[link]
編集:岸 朝子/選
価格:3,024
収録数:368選
サイズ:19.6×12.4×4cm(-)
発売日:2008年8月
ISBN:978-4487801350

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト