MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

全国五つ星の手土産関東 > 茨城県

常陸風土記[丸三老舗]
【ひたちふどき】

鹿島神宮のお膝元で愛され180年
大納言の味が際立つ求肥餅

常陸風土記[丸三老舗]

創業は文政5年(1822)。茨城県を代表する老舗で、鹿島神宮にほど近い歴史ある町で伝統の生菓子を作り続けてきた。同時に地元ゆかりの様々な創作菓子を発案。店のいちばんの自慢は、代々伝わる手作り餡の味の良さだ。使っているのは北海道産の大納言小豆で、毎朝、職人が粒を壊さぬよう丁寧に炊き上げる。甘さは控えめで、小豆の風味がよく生きている。
常陸風土記は、この小豆餡の持ち味引き出した代表銘菓。つぶ餡を寒天でゆるくさらりと固め、とろけそうにやわらかい求肥餅を包んでいる。瑞々しく、またシンプルながら奥深さを感じさせる。ほかにも、3色ある鹿島立最中、さらにサッカーJリーグ鹿島アントラーズのお膝元にちなむ和洋菓子サッカーの街など多彩だ。最近の人気は、季節ごとに中の餡が変わり旬の味が楽しめる限定どら焼。和風スイーツやランチを楽しめるカフェを併設。




東京書籍 (著:岸 朝子/選)
「全国五つ星の手土産」
JLogosID : 14071657


【辞典内Top3】 伊万里焼饅頭[エトワール・ホリエ]  えがらまんじゅう[饅頭処つかもと]  飛騨のかたりべ[飛騨菓子匠 音羽屋]  
【関連コンテンツ】

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト