MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

全国五つ星の手土産北海道・東北 > 山形県

呉竹最中[小松屋]
【くれたけもなか】

日本海の荒磯の恵みを生かした
青海苔の香り豊かな翡翠色の餡

呉竹最中[小松屋]

かつて北前船の寄港地として栄えた日本海の港町・酒田。天保3年(1832)に創業した小松屋は、独特な青海苔入りの和菓子で知られる名店だ。日本海の荒波にもまれた青海苔は磯の香り豊か。それを白餡に練り込み、翡翠色の独特な餡を生み出した。呉竹最中は、この餡を竹の節を模した皮に挟んだ上品な最中。口に入れた瞬間、なんの風味だろうと一瞬戸惑うが、やがて納得。ほのかな青海苔の香りは嫌みがなくて清々しく、甘みは強いがさらりとした餡に上品なアクセントを与えている。ぱりっと香ばしい皮との相性もいい。
同様に、白インゲンに青海苔をたっぷり練り込んだ呉竹羊羹も、磯の香が漂い、ねっとりとして濃い緑色が特徴。正岡子規に「青幽なる色調、気品のある風味類なし」と絶賛されたという逸話が残る。竹久夢二の文章の一説にも登場し、まさに深い歴史を感じさせる一品だ。




東京書籍 (著:岸 朝子/選)
「全国五つ星の手土産」
JLogosID : 14071644

この辞典の個別アプリ

全国五つ星の手土産
岸朝子監修。全国の土産銘菓を、伝統・味・地元定着度・地元推奨度・全国的知名度などの観点から厳選して368品を紹介。

【辞典内Top3】 伊万里焼饅頭[エトワール・ホリエ]  えがらまんじゅう[饅頭処つかもと]  飛騨のかたりべ[飛騨菓子匠 音羽屋]  
【関連コンテンツ】

関連辞書

東京五つ星の鰻と天麩羅 東京五つ星の肉料理 東京五つ星の魚料理 東京五つ星の中国料理 東京-五つ星の蕎麦 

関連書籍

 東京書籍「全国五つ星の手土産」

出版社:東京書籍[link]
編集:岸 朝子/選
価格:3,024
収録数:368選
サイズ:19.6×12.4×4cm(-)
発売日:2008年8月
ISBN:978-4487801350

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト