MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

旬のうまい魚を知る本 >

▼イワシほど重宝なものはなかりけり

マイワシは日本各沿岸海域に生息し、旋網漁や定置網漁で多く漁獲される。千葉県の九十九里浜は、かつてイワシ地曳網漁が盛んで、江戸時代にはなんと300を超す網元があったといわれる。近年にもイワシ狙いのアグリ網が行われ、「その頃は人力で九十九里の浜に漁船を上げていた」という話を古老からうかがったことがある。
今の九十九里浜はイワシ産地ではなくなった。それでもここのイワシ料理は種類の多さには目を見張るものがある。またおいしさの点でもほかを引き離している。さすが「イワシほど重宝なものはなかりけり、煮てよし、焼いてよし、生でよし」と唄われる土地のことはある。




東京書籍 (著:東京書籍)
「旬のうまい魚を知る本」
JLogosID : 14070300


【辞典内Top3】 ▼強烈なヌメリを取り除く効果絶大な方法  ▼船上はハタハタの精液でまっ白  ソイ  
【関連コンテンツ】

関連辞書

すし手帳 築地辞典 東京五つ星の魚料理 

関連書籍

 東京書籍「旬のうまい魚を知る本」

出版社:東京書籍[link]
編集:東京書籍
価格:1,836
収録数:650匹
サイズ:18.6x13x2cm(四六判)
発売日:2002年8月
ISBN:978-4487797776

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト