MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

旬のうまい魚を知る本 >

▼あちこち泳ぎ渡るからワタリガニ

標準和名のガザミでも呼ばれるが、ワタリガニ通り名のほうでよく知られる。ひらたい形をした五番目の両足を使って砂を掘って隠れ、夜になるとやはり五番目の足をボートオール代わりにして泳ぎ回る。ワタリガニの名はあちこち泳ぎ渡ることから付けられた。英語ではSwimming crabの名がある。なおガザミの名は「かにはさみ」が転じたという説が有力だ。
甲羅の長さは平均7センチ、幅は15センチ。甲羅は横に長い菱形で、体は著しく扁平である。生きているときは青緑色で、白色の小さな斑紋が散らばる。近似種にジャノメガザミとタイワンガザミがあり、どちらワタリガニの名で呼ばれることが多い。見分けるには甲を見ること。ジャノメガザミの甲には白く縁取られた紫色の斑紋があり、タイワンガザミの甲には白い雲状の模様がある。ワタリガニは津軽海峡以南から沖縄までに分布する。




東京書籍 (著:東京書籍)
「旬のうまい魚を知る本」
JLogosID : 14070225


【辞典内Top3】 ▼強烈なヌメリを取り除く効果絶大な方法  ▼船上はハタハタの精液でまっ白  ソイ  
【関連コンテンツ】

関連辞書

すし手帳 築地辞典 東京五つ星の魚料理 

関連書籍

 東京書籍「旬のうまい魚を知る本」

出版社:東京書籍[link]
編集:東京書籍
価格:1,836
収録数:650匹
サイズ:18.6x13x2cm(四六判)
発売日:2002年8月
ISBN:978-4487797776

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト